イメージ 42

スタプリ9話のBパートでございまする。

放課後、まどかを寄り道へと誘ったひかる。
商店街に来たことがないというので連れて来たのだ。




















イメージ 43

そこへララが登場した。
「ひかる。まどか。遅いルン」

どうやら先に来ていたらしい。

























イメージ 44

3人合流。
今日は楽しもう!と笑顔のひかる。























イメージ 45

本場の味をおなかいっぱい研究するでプルンスよ~♪(^-^;

























イメージ 46

商店街のいろいろなお店で楽しい時を過ごす、
ひかる、ララ、まどか。




















イメージ 1

次はこっち~☆
まどかをぐいぐい引っ張っていくひかる。




















イメージ 2

張りつめていたものがほぐれて笑顔になっていくまどか。






















イメージ 3

そして、スタードーナツ!




















イメージ 4

「これが…、スタードーナツ」

「そうだよー」
「とってもおいしいルン!」























イメージ 5

和気あいあいしていると、ドーナツ屋のお姉さん登場。
新しいお友達?と、まどかに気づく。























イメージ 6

「はい。香久矢まどかと申します」
丁寧にあいさつ。

「お上品…!サービスしちゃうよ☆」

「やったルン!」
喜ぶひかる&ララ。
























イメージ 7

そこへ弟妹と共にえれながやって来た。
えれなの手伝っている店はすぐ近くなので、寄ってみたのだ。





















イメージ 8

ひかるとララに連れて来てもらったと説明するまどか。
そこへドーナツをサービスしてもらったとかでたくさん持ってきたひかる&ララ。

えれな達とも合流。いっしょにドーナツを食べることとなった。






















イメージ 9

えれなの案内でいい場所へと食べに移動。
そして、その背後で忍者のように木に擬態して観察していたお嬢様がひとり!Σ(・ω・ノ)ノ!



















イメージ 48

姫ノ城桜子だった。
スタードーナツで買収するとは~!

























イメージ 10

素敵に拡大解釈する桜子だったが…。
ノットレイダーの怪人「アイワーン」が、次なるノットリガーのターゲットとして桜子を狙っていた。




















イメージ 11

バケニャーンから勝てる自信はあるのかと問われ、
「この前のは実験。大丈夫だっつーの」
と自信たっぷりに答えるアイワーン。




















イメージ 49

ベンチがある広いところへと来た。
食べるぬいぐるみとして平然とドーナツを食べるフワ。
感動するえれなの弟妹たち。





















イメージ 12

馴染んでるルン。
まあ、ばれてないみたいだし。






















イメージ 13

そして食べるリュック…、もとい、プルンス。
あくまでも研究のためでプルンスよ。もぐもぐ。


























イメージ 14

そして初めてドーナツを食すまどか。
上品にひとつまみ、パクリ。
「おいしい」
しずかに感動し味わう。





















イメージ 15

それにいい場所。と、まどか。
えれなはよく弟妹達をよく連れてくるのだそうだ。

まどかは今日のことがなければドーナツがおいしいことも知らないままだった。

そして話題はひかるのことへ。























イメージ 16

ひかるの不思議な魅力を語るえれな。
ララがロケットの修理で息詰まっていた時、天文台に連れてきてくれたことを。
そして今回のようにまどかが息詰まっているのを感じて商店街に連れて来たこと。

みんなのことを誰よりもlよく見ている。
天体観測で鍛えた目力かな?と少し冗談めいて言ってみせる。






















イメージ 17

えれなも家の手伝いに学校での太陽と呼ばれるほどの活躍ぶりをすごいと、まどかが褒める。
少し照れるえれな。





















イメージ 18

「それにひきかえ、わたくしは自分のことだけでも手一杯なのに心に余裕がなくて、毎日が綱渡りのようで」
素直な悩みを吐露するまどか。
このままではプリキュアを続けられないかもしれないと不安にかられていた。





















イメージ 19

そんな気落ちしているまどかを励ますえれな。
生徒会長としてみんなをまとめたり。ロケットの修理の時も冷静に判断し適切に対応したり。
本当にすごいと。






















イメージ 20

「だからさ。まどかが困ったときは私たちを頼ってよ」
「友だちでしょ」と太陽の笑顔で歩み寄る。


「はい。…ありがとう」
嬉しさでまどかも笑みを浮かべて返した。

























イメージ 21

ひかる&ララが幸せそうな笑顔でスタードーナツを食べようとした瞬間、
まどかのスターカラーペンダントが反応を示した。



























イメージ 22

近くにプリンセスの力があるのだ。
























イメージ 23

その時、悲鳴が聞こえたので、その場所へ急行すると、
ノットリガーがいた!
























イメージ 24

中に姫ノ城桜子が捕らわれていた。
彼女を媒介にしてノットリガーが誕生していたのだ。
「どうせ私は生徒会長になれない」と、真逆な心になっている桜子。




















イメージ 25

「セイトカイってなあに?くっだらなーい」
とりあえず煽るスタイルのアイワーン。

大切な後輩をひどい目に合わせたアイワーンに怒りをみせるまどか。




















イメージ 47

プリキュアに変身!



















イメージ 26

特徴的な髪型のノットリガーは、その巻き髪がキャノンとなって遠距離攻撃を放ってきた。























イメージ 27

ノットリガーの動きを止めるには、アイワーンが手に持っているダークペンを取り返さなければならない。
キュアスターが気を引くために突撃する。






















イメージ 28

スター・パンチをくらわせるが、耐えきったノットリガーは逆にパンチを浴びせ、
キュアスターは吹き飛ばされる。

























イメージ 29

セレーネに援護を頼むと、ソレイユとミルキーが横から挟み撃ちするが、
ノットリガーはこれをも持ちこたえる。






















イメージ 50

そして今度はマシンガンのように連射しソレイユとミルキーを襲う!
反撃をさばき切れなかったソレイユに弾が迫るが、直前で砕け散った!
その危機を救ったのは?!






















イメージ 30

アローで正確に射抜いたキュアセレーネだった。
「絶対に、外さない!」





















イメージ 31

これに勢いづいたキュアスターが激しく動きまくり、かく乱する。
セレーネはその間、隙だらけになったアイワーンの手元のダークペンに狙いを定める。






















イメージ 32

「困ったときはみんなに頼って」というえれなに対し、
「皆さんが困った時はわたくしが守ります!」と決意を新たに。

見事な命中率な矢は一発で当て、アイワーンからダークペンを吹っ飛ばす。























イメージ 33

受け取ったソレイユはセレーネにペンを渡す。
受け取るセレーネ。
























イメージ 34

すると、ダークペンはやぎ座のスタープリンセスの姿へと変わった。
そのまま力をチャージしたセレーネは「プリキュア・やぎ座・セレーネ・アロー」を放った!























イメージ 35

直撃したノットリガーは消滅。
桜子は元に戻った。


























イメージ 36

戦いの間、姿を消していたバケニャーンが最後に現れ「勝てる自信があったのでは?」なんて素敵に煽る。
たいへん激怒しながら撤退するアイワーンであった。




















イメージ 37

トゥインクルブックでやぎ座を描き、フワの力でやぎ座のスタープリンセスが復活。
順調にスターパレスにプリンセスが着々と揃っていった。























イメージ 38

スターパレスから地球に戻った。いつの間にか夕方である。
「星奈さん。天宮さん。ララさん。今日はありがとうございました。いい気分転換になりました」
まだどこか距離を置いた呼び方をしているまどかに、名前呼びでいいよ。と、えれな。

「えれなでいいよ」「私はひかるで!」「ララルン♪」





















イメージ 39

その要望に応え、改めて3人の名前を呼ぶまどか。

「えれな」

「ひかる」

「ララ」



















イメージ 40

4人で手を取り合い、友情はより深まった。
「青春でプルンスなあ~」
まだドーナツを食べていたプルンスは感動の涙を流していた。(^-^;





















イメージ 41

こうして、まどかの気持ちは安らぎ、いい笑顔となりました。
いい友達と出会えて本当に良かったですね。





では、またです。