イメージ 1

今回のおはなしは、少しホラーチックな内容で。
ちなみに前回はこちら。→ 第46話























イメージ 2

円盤生物8番手「ブラックテリナ」が何かを撒き散らしながら地球へ飛来した。




























イメージ 3

それは「テリナQ」という分身体で、一見すると桜貝みたいな外見だった。

























イメージ 4

見た目美しい貝を集める少女がひとり。
彼女は美山あゆみの友達で「マリ子」という。






















イメージ 5

他にも何人か、綺麗な貝の姿に魅せられ集める人が複数いた。





















イメージ 6

だがテリナQは名前を彫ろうとしたりするなど、自身が傷つけられそうになると、
その相手の目に飛びつき、容赦なく襲った。


























イメージ 7

テリナQに襲われ倒れていたお姉さんの助けを呼んだマリ子。
その傍らに落ちていたテリナQを拾って。























イメージ 8

あゆみとトオルにテリナQを見せるマリ子。
欲しがるあゆみに対して拒む。




















イメージ 9

お化けマンションを隠れ家にして、ひとりで遊ぶマリ子。
彼女は貝を集めると幸せになれると信じていた。























イメージ 10

マリ子は母一人子一人の母子家庭で、常にひとりぼっちだったのだ。
母親は夜遅くまで働いていて、今夜も残業だった。
























イメージ 11

夜。美山家に一本の電話。





















イメージ 12

それはマリ子からのもの。泣きながら母親が怪我をして病院に運ばれたことを伝える。
あゆみの母の咲子が看護婦長なことから連絡してきたのだ。


























イメージ 13

手術中。
母の無事を祈るマリ子。

























イメージ 14

おおとりゲン運転の車で病院に駆け付けた咲子。
母親の手術が無事成功したことを伝える。
しばらくは入院だがもう大丈夫とのことで安堵するマリ子。


























イメージ 15

皆のおかげで母が助かった。そう感謝したマリ子は、
これまで集めてきた貝をお礼にと配ることにした。



























イメージ 16

入院中の母に。咲子や執刀してくれた医者に。
善意からのことだったが、こうしてテリナQが配られてしまう。





























イメージ 17

同じようにテリナQを綺麗な貝な外見から、ファッションとして身に着ける人が多数。
しかし、テリナQ、ならびにブラックテリナの真の目的は別にあった。



























イメージ 18

ブラックテリナ自体は、東京上空にただ制止しているだけで、これまで静観していたが、

























イメージ 19

テリナQが大勢の人に行き渡ったことから行動を開始した。



























イメージ 20

雨が降る夜。傘を差し、歩くゲン。
向こうから男性ひとり。



























イメージ 21

男は突然、手にしたメスでゲンを刺し殺そうと襲ってきた!






















イメージ 22

テリナQを身に着けた人は全員、ブラックテリナに操られていたのだ。
その目的はウルトラマンレオ、すなわちおおとりゲンの暗殺である。



























イメージ 23

ゲンは夢中でテリナQを偶然はぎ取ったことで、男は正気に戻った。
彼はマリ子の母を手術した医者だった。

この貝に何かあるとにらんだゲンは調査のためにあずかる。
































イメージ 24

その翌日からもゲンは車に屋上の女にと、命を狙われ続ける。
























イメージ 25

屋上にいた女を捕えようとエレベータで向かう。



イメージ 26

が、先に女の方が待ち構えていた。

























イメージ 27

ゲンの首を絞めようと襲ってくる女。
必死にもがき、テリナQをはぎ取ると女は正気に戻った。


























イメージ 28

やはり、この貝みたいなものが原因だ。
確信したゲン。
























イメージ 29

直後、テリナQはゲンの右目に吸い付き、攻撃!






















イメージ 30

流血しながらも何とかテリナQをちぎり取ると、























イメージ 31

地面に叩きつけた!
するとあっさりと消滅してしまった。

非常に攻撃的だが防御はゼロに等しかった。


























イメージ 32

しかし、これでテリナQが危険な存在であることが知れ渡り、
ゲンの通報によって警察が回収にまわった。



























イメージ 33

残りはマリ子が持っているテリナQだったが、
トオルに行方を聞くと、あゆみと一緒にお化けマンションにいることを知る。


























イメージ 34

ゲンが手放すように説得するが、マリ子は頑なに拒否。
仕方なく手に触れてはいけないと注意にとどめた。























イメージ 35

テリナQがほぼ回収されたことで、円盤生物ブラックテリナ自体が襲撃してきた。
























イメージ 36

右目の負傷をかばいながらもレオに変身するゲン。



























イメージ 37

ブラックテリナは空中戦を展開し、レオを翻弄する。
























イメージ 38

一方、あゆみとマリ子は既にテリナQを身に着けたことで放心状態になっていた。



























イメージ 39

テリナQを媒介して人々を操る機構が内部にあると直感したレオは、
ブラックテリナの光る部分をパンチで攻撃し破壊。
























イメージ 40

上空へ逃げたところをダークシューターで撃ち落とす。
























イメージ 41

すかさずレオはブラックテリナをつかみ上げると、
















イメージ 42

発電所に投げ込んだ。
感電し身動きできなくなったブラックテリナ。





























イメージ 43

そこへ、とどめのエネルギー光球。



























イメージ 44

ブラックテリナは爆散した。




























イメージ 45

正気に戻ったあゆみとマリ子は、テリナQを地面に叩きつけた。
こうしてテリナQの方も壊滅。

























イメージ 46

そして後日。
ゲンはあゆみとマリ子にプレゼントがあるという。


























イメージ 47

それは本物の桜貝だった。
喜ぶふたり。

























イメージ 48

入院している母親の分もあるよ。とゲン。

























イメージ 49

ゲンの優しさに感謝し、嬉しそうにスキップしていくふたりでした。
















その平和もすぐに打ち砕かられようとしていた。






イメージ 50

ブラック指令は日本列島の破壊を予言する。
次なる9番目の円盤生物「サタンモア」を呼び寄せてきたのである。






円盤生物は狡猾に暗躍するのが最も顕著に表れた回でした。

次の48話はこちら→ 第48話



では、またです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック