イメージ 1

Aパートの記事からだいぶ経過していますが、続きのBパートであります。
ちなみにAパートは、こちらからどうぞ。→ Aパート




















ガイゾックの人間爆弾作戦は救助させてから大量虐殺を狙う。
その犠牲者に勝平の幼馴染であるアキも巻き込まれ、命を落とした。


イメージ 2

やっと再会できたのも束の間、勝平の部屋にて最後を迎えたアキ。
燃えさかる炎にやり場のない怒りと悲しみが勝平を包む。


























イメージ 3

そこへ、メカ・ブーストのクラーゲンが再来してきた。
























イメージ 4

その姿を見た勝平はクラーゲンに怒りをぶつけ倒すべく、ザンボエースに乗り込む。



























イメージ 5

孤軍奮闘するザンボエースは苦戦し拘束されるものの、





















イメージ 6

後から駆けつけた宇宙太のザンブルと恵子のザンベースに救われる。


























イメージ 7

ザンボット3へのコンビネーション(合体)を要求する宇宙太に対し、
あくまでもザンボエースだけで倒すことにこだわる勝平。
























イメージ 8

マグナムで狙撃するザンボエースを回転しながら阻止するクラーゲン。























イメージ 9

そこで勝平は、ザンブルにミサイルを自分に向けて撃つよう頼む。
その無茶な要求に戸惑う宇宙太。

























イメージ 10

とりあえず言われたとおりに撃つ。するとザンボエースはミサイルを抱え込みながら向きを変えると、
























イメージ 11

クラーゲンの頭部めがけてミサイルを打ち込んだ。
























イメージ 12

狙いは的中し、クラーゲンは大破した。































イメージ 13

戦い終えて恵子からメカ・ブーストが出現した方角と場所を聞く兵左ェ門。
海面から出現した経緯から、敵の本拠地であるバンドックは海底にあるとにらむ。





















イメージ 14

バンドックを見つけるべく合体し、ザンボット3になって海底を探索する。


























イメージ 15

そのころ、バンドックのキャプテンであるキラーザ・ブッチャーは、
エルビス・プレスリーごっこを再開していた。(^_^;)

























イメージ 16

監視映像からザンボット3がどうやらバンドックを見つけるべく行動していることを確認。




























イメージ 17

阻止するべく、ザンボット3を退ける指令をくだす。
同時にプレスリーごっこも終了となった。



























イメージ 18

一方、バンドック内にて囚われの身となっていた香月(こうづき)とミチは、
アキが人間爆弾として死んだことを聞かされる。
























イメージ 19

アキの死を嘆き悲しむふたり。






























イメージ 20

バンドックは頭の部分を切り離し、ザンボット3を撃退するために出撃。


























イメージ 21

ザンボット3が耐えられる深さは7000m。
それより下は水圧につぶされてしまう。




























イメージ 22

そんな注意喚起は上の空で、勝平はアキを想う。



































イメージ 23

ガイゾックが攻め込んでくる前、勝平とアキとミチはいつも仲良く遊んでいた。


























イメージ 24

勝平の親衛隊として幼馴染として、お互いに好きで日が暮れるまで楽しく遊んでいた。





























イメージ 25

アキの笑顔と笑い声が浮かぶ。





























イメージ 26

ついさっきまで再会の喜びを分かち合ったそのアキは、もういない。


「アキ…、お前は何のために生まれてきたんだ。ガイゾックに追いかけられ、…殺されるために…」


あとはもう言葉にならなかった。





























イメージ 27

その時、恵子が接近してくる何かを発見!































イメージ 28

それは攻撃を仕掛けてくるバンドックの頭だった。
巨大な魚雷を発射するバンドック・ヘッド。



























イメージ 29

攻撃で食い止められるず、避けるのが精一杯のザンボット3。





























イメージ 30

サイの形をした武器ザンボットグラップを組み合わせたザンボットブローを飛ばす。




























イメージ 31

しかし水圧で威力を落ち、バンドック・ヘッドまで届かなかった。






































イメージ 32

ザンボット3がバンドック・ヘッドと交戦中、香月とミチは移送される隙をついて兵士を倒し、脱出を図る。
































イメージ 33

兵士を次々倒していくと、外へと脱出できるカプセルを発見。


























イメージ 34

だが香月はミチだけを逃がし、バンドックを破壊するべくひとり残った。
勝平への借りを返すため、死を覚悟しての決意だった。


























イメージ 35

ザンボット3は必殺技のムーンアタックを放つ。
























イメージ 36

それすらもバンドック・ヘッドに防がれた。
























イメージ 37

バンドック・ヘッドはザンボット3を深みに誘い込み、水圧で破壊しようと目論む。
































イメージ 38

ザンボット3が水圧に耐えられる限界まで到達した。
このままではバラバラになって勝平達までやられrてしまう!






























イメージ 39

敵の本拠地を目前にしながらも、撤退を余儀なくされる。




























イメージ 40

仇をうつことができず、アキに詫びる勝平。































イメージ 41

キングビアルの側でうち上がる脱出カプセル。




























イメージ 42

そこには勝平の幼馴染のミチがいた。
収容する前に、背中の確認をうながす神(じん)ファミリー。


























イメージ 43

人間爆弾の印である星型のアザの確認のためだった。
今のところそれ以外の判別方法はないのである。

ひとまずミチは人間爆弾ではなかった。安心して救助へ。




























イメージ 44

帰還した勝平と再会するミチ。アキの死をすでに知っていたミチ。
そして香月がひとりで決着するためにミチを逃がしたことなどを伝えた。




























イメージ 45

「もし生きて会えたら勝平と握手できる」

それが香月がミチに残した勝平への伝言だった。



























イメージ 46

そんな時、大破した第三ブロックの勝平の部屋を撤去する作業がはじまった。
































イメージ 47

そこは、アキが死んだ最後の場所だった。





























イメージ 48

海へと投棄されるユニット。
























イメージ 49

そこに浮かぶのは、アキの笑顔だった。


























イメージ 50

万感の想いで見届ける勝平。
アキのその短い生涯をしずかに見送り、ガイゾックを倒す決意を新たにするのだった。








眼前で親しい人を失うという、残酷な現実を強くたたきつける生々しいエピソード。
たとえ戦いには無敵でも、救えない要素があるという哀しみに、
敵への怒り、主人公達への共感が発生していきます。

中盤の人間爆弾のおはなしは、最も強烈で果てしなき語り草になるのは、
あまりにも敵が人でなしすぎるのと、アキをはじめとした犠牲者への弔いがあるのかもしれません。




では、またです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック