イメージ 1

公式サイトにて告知されていた10番目のRG(リアルグレード)が、本日公表されました。














イメージ 8

待望のZガンダムでありますっっっ!!!ヽ(≧▽≦)/ きゃっほーい♪
















イメージ 9

待ちに待っていた、144分の1スケールにおける、完全なるZガンダムが遂に登場するのです!!
全ガンダムの中で、いちばん好きな機体なので、もう楽しみに待っちょりましたっっっ!!!(≧ω≦)/











イメージ 10

ただ、Zガンダムのキット化で一番の難点は、変形でした。(・`ω・´)

これの再現機構が大変難しく、100分の1スケールのMGでは改訂版が後に出るほど。


















イメージ 11

こちら、2006年発売のHGUC版のZガンダム。プロポーション抜群ではありますが、
完全変形を断念した結果のスタイルなのです。










イメージ 12

ウェイブライダーに変形はしますが、差し替えによるもので、
しかもほとんど分解に近い形での変形なのであります。(^_^;)

















イメージ 13

今回のRGが果たしてMGやPGのように、完全変形できるのかどうかが、注目点であります。
はなしによると、RGで使用されるMSジョイントを変形機構の補強にも使うのだとか。Σ(・`ω・´)
















イメージ 14

これがMSジョイントです。RGはこの骨格みたいなのをまず作って、その上に皮膚を被せるみたいな。
まるでスナッチャーのような工程で作られていくのであります。Σ(・ω・ノ)ノ















イメージ 2

こちらRGのガンダムMK.2のティターンズカラー。先日、完成させました。(^O^)/ いずれレビューしますです。
















イメージ 3

MSジョイントは丈夫なだけでなく、間接が人体みたいにすんごく細かく曲がります。













イメージ 4

足だって、もうすごいものです。 そんなわけで挙動の細かさと安定性は保証なのですね。




















イメージ 5

詳細はまだ全部発表されていないので、完全変形の有無、付属の武器類などは不明のままですが、
満を持しての発表からして、大いに期待したいところです。




















イメージ 6

発売は11月予定。 …かなり先ですが宇宙の果てまで飛んでいく感じで待ちませう~♪o(^-^)o



















イメージ 7

では、またです。