今週の金曜ロードショーは、2006年公開のアメリカ映画「ザ・シューター 極大射程」です。

イメージ 1

















イメージ 2

アメリカ海兵隊所属の凄腕スナイパーとして、かつて活躍した主人公のスワガー。

イメージ 3

しかし、上層部に裏切られ相棒も戦死したことで、軍や世間から離れ、山奥で犬と共に静かに暮らしていた。














イメージ 4

そんな彼のもとにジョンソン大佐が訪れる。大統領暗殺計画が発覚したので未然に防ぎたいとのことだった。
スワガーの腕を見込んでの依頼であった。












イメージ 5

始めは渋るスワガーだったが、愛国心から依頼を受け、スナイパーとしての感覚から狙撃ポイントを見出した。
これで大統領を暗殺から阻止できる!…はずだった。












イメージ 6

だが暗殺事件が発生し、スワガーはその犯人に仕立て上げられてしまう。
すべては最初から仕組まれた陰謀だったのだ。









イメージ 7

重傷を負いながらも、何とか逃亡を図るスワガー。















イメージ 8

やがて、真の黒幕と決するべく、復讐を開始するスワガー。孤独な戦いが始まったのである!
果たして・・・!





というわけで、タイトルからして狙撃中心モノかと思いきや、実は銃撃戦がメインだったりする今作。
強大な陰謀と、派手なアクションというハリウッドならではのアクション大作であります。(^-^)

超人は、いつみてもいいものですね。








イメージ 9

では、またです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック