というわけで、東京MXテレビでの「ハートキャッチプリキュア!」の再放送が、本日終了しました。

イメージ 1

「くらえ、この愛」

憎しみに凝り固まった復讐の怨念を、プリキュアは無限の愛でしずめた、感動的な決着でした。(≧ω≦)












イメージ 2

「私達は、すごいことをしてしまった…!」

世界は、14歳の美少女たちに救われたのですっっっ!!!





再放送はほぼ毎日だったので、1年間があっという間でした。
主人公・花咲つぼみの最弱からの成長とチェンジがじっくりと描かれ、
人の心がしおれても、ふたたび咲きほこる強さがあるんだということを実感させた名作でした。














イメージ 6

個人的には、なんといっても来海(くるみ)えりかちゃんとの出会いがあったということで、
もう、はなまるな作品だったりもしますっっっ!!!(≧▽≦)/



イメージ 7

さて、ハートキャッチプリキュア!は終わりました。翌日からMXは何を再放送するかといいますと。














イメージ 8

シリーズ3作目の「ふたりはプリキュア スプラッシュ☆スター」を再放送します。o(^-^)o
MXでは、実に2回目の再放送であります。








イメージ 9

パン屋の娘の「日向咲」ちゃん。「絶好調ナリ~」が口ぐせの、ソフトボール部な女の子。

イメージ 10

咲ちゃんと幼なじみで、転校してきて再会を果たした最初から仲良しな女の子「美翔(みしょう)舞」ちゃん。
絵描きの才能があり、自宅に天文台並の巨大望遠鏡がある、すごいお方であります。(・`ω・´)









イメージ 11

舞が転校してきて再会したおふたりさん。
ダークフォールからの襲撃で逃れてきた花の精と鳥の精に出会います。
















イメージ 12

滅びの力で世界を支配しようと企むダークフォールから皆を守るため、
ふたりは伝説の戦士「プリキュア」に変身して戦うことになります!(・`ω・´)















イメージ 13

咲ちゃんは「キュアブルーム」。舞ちゃんは「キュアイーグレット」として戦います。




イメージ 3

直接的な肉弾戦よりは光線技やバリアが多かったりするのが、スプラッシュ☆スターの特徴。








イメージ 4

他シリーズに埋もれる形となってしまった本作ですが、近年では再評価もされてきた作品。
こちらも美しい自然な街並みを背景に、友情に恋にと、微笑ましい活躍な物語です。(*^-^*)
ハートキャッチやフレッシュと同じ1年間なので、あっという間に駆け抜けていくことでしょう。Σ(・ω・ノ)ノ

というわけで、午後4時半の東京MXは、すっかりプリキュアローテーションな構成に?!w(゜o゜)w



ひとまず、ハートキャッチなみなさま、お疲れ様でした。m(_ _)m










イメージ 5

では、またです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック