今回ご紹介のプラモデルさんは、
OVA作品「機動戦士ガンダム第08MS小隊」に登場した、「グフ カスタム」のHGUCでございます。

イメージ 1

一年戦争で活躍したグフの発展系。


イメージ 2

特に特徴的なのは、大型ガトリングガンと盾が一体になった、ガトリングシールドです。
この武装は、ヒートサーベルも収納できるスグレモノで、
攻防一体な上に便利な道具袋みたいな役割を果たします。

イメージ 3

イメージ 4

そしてグフのもうひとつの象徴、「ヒート・ロッド」もパワーアップされています。
射程が改善され、自身の重さを支えることもできます。

ちなみにこの部品はワイヤーなので好きなように折り曲げて展開可能。(^-^)












イメージ 5

モノアイは、レール可動式。視線をチラリと動かせます。(^_^;)









イメージ 6

コックピットはクリアパーツで再現。中の人は・・・、残念ながら見えませぬ。><






















イメージ 7最近のHGUCは何かと進化していまして、
腕の可動部分にロック機構が備わっています。

これで腕を固定することで、
大変重いモノでも腕がくたびれずに、
位置を保つことができるのです。




















イメージ 8こんな風に片手でエイヤ!と、持ち上げることも!
w(゜o゜)w

いやはや、すごいです。

































イメージ 9

最後はオリジナルのグフさんとツーショット。…オリジナルに比べ、カスタムの方は思いっきり水色ですね。
私は青色大好き人間なのでグフ系統も大好きなのですが、
少々濃い目のオリジナルグフの色の方が、グフって感じで好きです。o(^-^)o
まあ、最終的にはどっちでもいいかな?(^_^;)


というわけで、グフ カスタムでした~☆☆☆(^O^)/







では、またです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック