今週の日曜洋画劇場は、2004年公開のアメリカ映画「アイ,ロボット」です。

イメージ 1

ウィル・スミス主演の未来を舞台にした、SF映画です。










イメージ 7

人間のサポートとしてロボットが実現され、人間社会に溶け込んでいるのが当たり前な世界。
ウィル・スミス演じるスプーナー刑事は、そんなロボットにどこか馴染めないでいた。














イメージ 2

人間に危害を加えない。人間の命令は絶対服従。それらを逸脱しない限り自己防衛をする。
という「ロボット3原則」を忠実に守ってきたロボット。











イメージ 3

だが、ロボットは人間に対し危害を加え始めた。
あるロボットに容疑を固め、捕らえるスプーナー刑事だったが、ロボット3原則のため、皆、信じようとしなかった。











イメージ 4

スプーナー自身、超人的な活躍をみせる!w(゜o゜)w
そんな彼にはある重大な秘密があった。その秘密とはいかに?!(・`ω・´)












イメージ 5

ウィル・スミスのアクションと、近未来の憧れと怖い面も垣間見える大作ですっ!(^O^)/

























☆ お ま け ☆


イメージ 6

いろいろありましたが、やっぱり人間と同じように交流できる、人間みたいなロボットさんが、
一番の理想形ですね~♪o(*^-^*)o
(特別出演:「トゥハート」のマルチさん。)







いつか実現できることを夢見て。










では、またです。