今回紹介するのは、ブログ更新停止中に発売になった東宝特撮映画DVDコレクションの、
「地球攻撃命令ゴジラ対ガイガン」であります。(・`ω・´)

イメージ 1

「地球攻撃命令ゴジラ対ガイガン」は1972年(昭和47年)3月12日公開の映画であります。
この時期に東宝は、低予算での制作を余儀なくされていて、かなり苦しい台所事情だったとか。
この作品も「東宝チャンピオンまつり」という枠内としての公開となっています。


イメージ 2

これが東宝チャンピオンまつりの内訳。ゴジラ映画以外は全て既存のテレビアニメなどから、
既に放送ずみの1エピソードを引っ張ってきての再放送となっております。

すごい数と上映時間の長さに少し疲れそうなラインナップですね。(^_^;)














イメージ 10

さて、映画の方ですが、平和をうたう「世界子供ランド」なるものが建設されることとなり、
主人公の画家がデザインの仕事を請け負うことになるというところから始まります。


イメージ 11

シンボルとしてすでに建てられている「ゴジラタワー」。頭部分に事務所がありますが、
実はこれは地球侵略を企む、「M宇宙ハンター星雲人」の拠点だったのであった。









イメージ 12

彼は「平和」をかくれみのにすることで、巧みに地球を攻撃できる準備を着々と進めていたのであった。(・`ω・´)

















イメージ 13

その攻撃の要として、彼らは宇宙から2大怪獣を呼び寄せる。


イメージ 14

1体は宇宙大怪獣キングギドラ。もはや悪の大ボスとしておなじみの強力な存在ですね。
口からは引力光線を放ち、衝撃波を繰り出します。













イメージ 15

もう1体は、未来怪獣ガイガン。サイボーグで、全身刃物だらけのおっかない怪獣です。



イメージ 16

とくに腹部にある回転カッターが、かなりのするどさ!もう見るからに切れ味バツグンですっっ!!w(゜o゜)w



イメージ 17

バリバリと建物なんぞも切断しちゃいます!o(><)o ああ、これは痛そうだ。(ノ><)ノ















イメージ 3

両手両足のハンマーに、口も刃。熱線まで吐いて攻撃します。
あと、ゴーグルみたいな目は単眼になっています。
赤外線アイにもなってるので、暗闇もOKな活動ぶり。

ゴジラ怪獣の中でもめずらしいスタイルですね。


















イメージ 4

怪獣王「ゴジラ」。新怪獣に押され気味ですが、主役としてふんばります。

イメージ 5

ゴジラの長年の相棒「アンギラス」。暴竜という異名から、同じ竜であるキングギドラに果敢に挑みます!













イメージ 6

で、冒頭のゴジラタワーは宇宙人の侵略拠点基地であると同時に、攻撃要塞も兼ねています。
口からはレーザーを放ち、ゴジラを苦しめるのであります!!><















イメージ 7

キングギドラとガイガンという、かつてないほどの最強タッグ。




イメージ 8

迎えうつゴジラ&アンギラス!「ゴジラの逆襲」ではいろいろあった2体も、今は味方!(笑)
地球最強コンビとして、宇宙コンビに挑みますっっっ☆☆☆

















イメージ 9

人間たちの協力も得て、4大怪獣の最終決戦へとなだれ込む!
果たして、勝負の行く末は?!









では、またです。