今週の日曜洋画劇場は、2008年公開のアメリカ映画「ジャンパー」です。

イメージ 1



イメージ 2

主人公は冴えない高校生の少年デヴィット。
彼はある日、空間を瞬時に移動できる「ジャンプ」、いわゆるテレポーテーションの能力を手に入れる。
古くから、そうした能力者は「ジャンパー」と、呼ばれていた。

この能力に目覚めた彼は、このジャンプを使って・・・。





悪用することにした!!!(^_^;)









イメージ 3

早速能力を使って銀行から大金を盗んだ彼は、冷え切った家庭だったこともあり、家を捨て、
ニューヨークにて豪華で優雅に暮らし、やりたい放題な大人になっていた。

だが、そんな日々は長くは続かなかった。


イメージ 4

ジャンパーを抹殺するために暗躍する組織「パラディン」からの刺客が、命を狙って現れたからである。






イメージ 5

パラディンの刺客「ローランド」は、手段を選ばず、デヴィットを追いつめていく。














イメージ 6

やがてデヴィット自身にも、母親のことなど様々な秘密が明かされていく。











イメージ 7

同じジャンパーの「グリフィン」といった協力者も出現する中、ローランドがとことん迫る。
果たしてデヴィットは、この危機を逃れられるのか?!






というわけで、主人公は特段、いい人・・・、というわけでもないので(笑)、困りものですが(^_^;)、
アクション作品として、目まぐるしく楽しめることでしょう。


この映画、東京や埼玉でもロケを行なったそうです。ただ、上映作品では、埼玉県のシーンはカットされたとか。
今回、未公開版と銘打っているだけあって、この没になったシーンも見られることでしょう☆(≧▽≦)/

そういった意味でも、いろいろ豪華な映画であります。(^-^)




では、またです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック