今回の東宝特撮映画DVDコレクションは、2004年(平成16年)公開の「ゴジラ ファイナルウォーズ」です。

イメージ 1

最初の「ゴジラ」から「メカゴジラの逆襲」までが第一期、いわゆる昭和ゴジラ。
1984年の「ゴジラ」から「デストロイヤ」までが第二期、いわゆる平成ゴジラ。
それ以降から今作までが第三期。いわゆるミレニアムゴジラ。と便宜上、呼ばれています。

で、永く続いたゴジラの最終作として発表されたのが、このファイナルウォーズです。



さて、映画本編とは違うはなしなのですが、この作品の主演はジャニーズ事務所の松岡昌宏です。
ジャニーズ事務所はインターネット上や印刷物など、肖像権の使用を思いっきり制限しております。
顔写真がNGなんですね。

その影響は、この東宝特撮映画DVDコレクションの冊子にも出ています。





イメージ 2

・・・(^_^;)

主人公のチーム勢揃いのカットですが、真ん中に主演の松岡昌宏が映っているため、
ゴジラが不自然に割り込んで見えなくしてあります(笑)  こんな強引な構成は、ある意味すごいものです。

毎号、俳優名鑑が掲載されていて、顔写真が載っているのですが、1人だけ名前のみの紹介です。(^_^;)


イメージ 3


パンフレットやポスターの紹介。イラストで描かれたものなんですが、これもNGらしく松岡は隠されております。
↓こちらがそのイラストポスターです。

イメージ 4

公開当時、イラストポスターになっていたのもジャニーズ事務所からの要請のようですね。ううむ。(^_^;)



物語は、世界各地で歴代怪獣の全てが出現。地球防衛軍の精鋭を結成し、熾烈な戦いが始まる。
そんな中、強大な戦闘力を持ったX星人が来襲し、怪獣殲滅と人類友好を求めてきた。
時を同じくして南極の氷の中に眠っていたゴジラが復活する。果たして戦いの行方は・・・?!



と、少し真面目にストーリー紹介しましたが、
この作品はどちらかというと、どたばたコメディやパロディ作品みたいなものです。(^_^;)
これまでのゴジラ映画と同じ感覚で観るよりは、肩の力を抜いて、バトルを楽しんだ方が良さそうですね。
ファイナルウォーズというよりドタバタウォーズで、ゴジラがちぎっては投げちぎっては投げな活躍。

さながら、ゴジラ無双。


次回は昭和50年(1974年)公開の「メカゴジラの逆襲」です。
では、またです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック