toyorini-2019-06-24-18h25m06s650

地球の星奈家。

toyorini-2019-06-24-18h25m21s566

犬のイエティが見上げる中、外は雨。










toyorini-2019-06-24-18h25m38s074

前回で一雨来そうと思っていた春吉。
こんな雨でもまだ帰ってこない孫のひかるの身を案じる。






















toyorini-2019-06-24-18h25m55s884

惑星レインボー。
ひかる達は、
ブルーキャットに奪われたスタープリンセスカラーペンの反応を探っていた。












toyorini-2019-06-24-18h26m01s317

toyorini-2019-06-24-18h26m08s383

早速、反応キャッチ。









toyorini-2019-06-24-18h26m40s421





toyorini-2019-06-24-18h27m17s209

フワとペンを取り戻すため、ブルーキャットを追う!























toyorini-2019-06-24-18h27m56s309

toyorini-2019-06-24-18h28m05s059

急ぐひかる達。

toyorini-2019-06-24-18h28m14s232

走りながら、ペンダントが無事で良かったことを告げるララ。












toyorini-2019-06-24-18h28m19s155

toyorini-2019-06-24-18h28m23s807

ブルーキャットはフワとプリンセスの力を奪ったが、
プリキュアに変身できるペンダントは奪わなかった。
そのおかげで、こうしてペンの場所がわかるのだ。









toyorini-2019-06-24-18h28m28s877

詰めが甘いでプルンス~!
と、プルンスが言う中、

toyorini-2019-06-24-18h28m38s672

一路、ブルーキャットの元へ。




















toyorini-2019-06-24-18h28m53s291

一方。少し離れたところ。
アイワーンのレーダーもプリンセススターカラーペンの反応を捕えていた。







toyorini-2019-06-24-18h28m58s532

前回敗北し、一度退却していたが、また舞い戻っていたのだ。











toyorini-2019-06-24-18h29m02s364

そこへ、


toyorini-2019-06-24-18h29m14s528

toyorini-2019-06-24-18h29m19s124

ノットレイダーの宇宙船がやって来た。









toyorini-2019-06-24-18h29m25s109

toyorini-2019-06-24-18h29m30s941

それはカッパードだった。

「…してやられたな」

アイワーンが前回いろいろやられたことを述べる。














toyorini-2019-06-24-18h29m42s243

「バケニャーン…否!


颯爽とカッコよく飛び降りて、


toyorini-2019-06-24-18h29m51s320

「宇宙怪盗!」


バケニャーンが実はブルーキャットで、アイワーンはまんまと騙されていたのだ。
ということをあえてもう一度言ってみるカッパード。























toyorini-2019-06-24-18h29m54s825

謎のカッコいいポーズをとるカッパード。




toyorini-2019-06-24-18h30m05s181

「何をしに来たっつーの!」
アイワーンはかなりイライラ。











toyorini-2019-06-24-18h30m12s404

toyorini-2019-06-24-18h30m21s163

ガルオウガの命令で後は自分に任せるよう言われてきたことを、ポージングしながら話す。
アイワーンひとりでは心許ないということだった。











toyorini-2019-06-24-18h30m24s608

そう言われて素直に引き下がるアイワーンではない。
ブルーキャットへの雪辱があったからだ。















toyorini-2019-06-24-18h30m52s184

toyorini-2019-06-24-18h30m59s081

何かの神殿らしき場所。
ここにも多くのレインボー星人が石化されたままだった。



















toyorini-2019-06-24-18h31m09s622

フワは祭壇らしきところで、ぐっすりと眠っていた。(^-^;


















toyorini-2019-06-24-18h31m15s096

「もう少しよ。あと少しで」

猫型のレインボー星人の姿がつぶやく。














toyorini-2019-06-24-18h31m23s542

toyorini-2019-06-24-18h31m28s323

声に気づいて目が覚めるフワ。



「ここどこフワ?」




toyorini-2019-06-24-18h31m37s705

フワの声がしたので、すぐさま変身用香水をかける。









toyorini-2019-06-24-18h31m46s697

そこにいたのはブルーキャット。



toyorini-2019-06-24-18h31m51s141

toyorini-2019-06-24-18h32m23s036

フワが近寄る。
そこには石化された数名のレインボー星人。



toyorini-2019-06-24-18h32m31s959

「あなたには関係ないわ」
多くを語ろうとはしない。















toyorini-2019-06-24-18h32m55s229

捕らわれの身なのに熟睡したりで緊張感がまったくないフワに少々呆れるブルーキャット。
もっと怖がってもいいところなのだが、


toyorini-2019-06-24-18h33m02s929

toyorini-2019-06-24-18h33m07s440

「ブルーキャットはこわくないフワ☆」


満面の微笑みで可愛く答えるフワ。














toyorini-2019-06-24-18h33m13s937

その時。

ぐ~

フワのおなかが鳴る。










toyorini-2019-06-24-18h33m16s889

「おなかすいたフワー!」


toyorini-2019-06-24-18h33m46s996

おもわずズッコケるブルーキャット。












toyorini-2019-06-24-18h33m57s238

クッキーしか手元にはない。


toyorini-2019-06-24-18h34m03s233

でも刺激が強すぎるからフワにはあげられないそうだ。












toyorini-2019-06-24-18h34m12s585

おなかすいたフワ~!!!

そう言われても何もないのでどうしようもない。










toyorini-2019-06-24-18h34m30s962

元々この星には何もなかった。


toyorini-2019-06-24-18h34m47s224

toyorini-2019-06-24-18h35m19s666

この星を発展させたのはレインボー鉱石だった。
水を飲めるものにし、植物の成長を促した。




toyorini-2019-06-24-18h35m37s083


toyorini-2019-06-24-18h35m45s309

チンプンカンプンフワ~。

簡単に言えば、レインボー鉱石のおかげでおなかがふくれたって感じ。















toyorini-2019-06-24-18h35m50s102

「レインボー鉱石食べるフワ~!!!」


toyorini-2019-06-24-18h35m55s671


ちゃんと伝わることはなかった。(^-^;

















toyorini-2019-06-24-18h36m10s846

toyorini-2019-06-24-18h36m13s628

toyorini-2019-06-24-18h36m29s348

カプセルから飛行艇を出すブルーキャット。
















toyorini-2019-06-24-18h36m35s049

どこへ行くのかとフワが尋ねると、この星から離れるそうだ。
アイワーンとプリキュアを振り切るため。












toyorini-2019-06-24-18h36m56s042

toyorini-2019-06-24-18h36m58s910

toyorini-2019-06-24-18h37m02s262

そこへ、フワを呼ぶひかるの声が響いた。





























toyorini-2019-06-24-18h37m07s942

そう。プリキュアは、

toyorini-2019-06-24-18h37m18s000

プルンスががんばって気球みたいな姿になり、
みんなを運んできたのだ!


toyorini-2019-06-24-18h44m07s557

思ったよりも早くプリキュアが辿り着いて来たことに、いささか驚くブルーキャット。















toyorini-2019-06-24-18h48m29s161

「どうしてフワを?!プリンセススターカラーペンを?!」


toyorini-2019-06-24-18h48m36s776

toyorini-2019-06-24-18h48m41s937

「それって愚問よ。私は宇宙怪盗ニャン!」










toyorini-2019-06-24-18h49m04s804

toyorini-2019-06-24-18h49m18s551

toyorini-2019-06-24-18h49m32s741

toyorini-2019-06-24-18h50m17s327

そう言うとブルーキャットは煙幕を投げつけた!














toyorini-2019-06-24-18h50m49s796

toyorini-2019-06-24-18h51m12s820

煙幕で視界が閉ざされる。
こうなればプリキュアに変身するしかない!











toyorini-2019-06-24-18h51m28s922

toyorini-2019-06-24-18h51m40s615

toyorini-2019-06-24-18h51m49s839

フワを取り戻すためにもプリキュアに変身することを決意したひかる。






















toyorini-2019-06-24-18h52m01s663

toyorini-2019-06-24-18h52m36s272

toyorini-2019-06-24-18h52m58s506

そして4人はプリキュアに変身!












toyorini-2019-06-24-18h53m51s068

上空から一気に向かう4人。















toyorini-2019-06-24-18h54m10s088

toyorini-2019-06-24-18h54m17s639

先手を切るキュアソレイユ。
瞬時に詰め寄る。















toyorini-2019-06-24-18h54m22s525

toyorini-2019-06-24-18h54m25s683

素早くカードを投げつけるブルーキャット。











toyorini-2019-06-24-18h54m34s746

これを蹴り返したソレイユ。
だが!









toyorini-2019-06-24-18h54m38s241

toyorini-2019-06-24-18h54m59s556

toyorini-2019-06-24-18h55m06s265

カードは触れることで爆発するモノだった!
爆発で後ろに飛ばされるソレイユ。












toyorini-2019-06-24-18h55m09s550

ソレイユを心配するキュアセレーネ。















toyorini-2019-06-24-18h55m12s402

「生身だからってなめてるとケガするわよ」


toyorini-2019-06-24-18h55m20s584


toyorini-2019-06-24-18h55m31s622

そう言うと、カードを三枚投げる!













toyorini-2019-06-24-18h55m39s607

toyorini-2019-06-24-18h56m05s926

toyorini-2019-06-24-18h56m10s698

カードは3人のもとに炸裂!










toyorini-2019-06-24-18h56m15s013

命中して笑みを浮かべるブルーキャット。
不安げなフワ。












toyorini-2019-06-24-18h56m24s618

しかし、ブルーキャットのカード攻撃は、キュアミルキーのシールドで防御していた。


















toyorini-2019-06-24-18h56m28s214

toyorini-2019-06-24-18h56m35s530

ブルーキャットは素早く逃げ出す。











toyorini-2019-06-24-18h56m40s362

toyorini-2019-06-24-18h56m55s256

追うミルキーたち!

















toyorini-2019-06-24-18h57m00s296

toyorini-2019-06-24-18h57m06s031

逃げながらカードを投げてかく乱しようとするブルーキャット。












toyorini-2019-06-24-18h57m12s102

toyorini-2019-06-24-18h57m23s632

それをセレーネアローで相殺する。










toyorini-2019-06-24-18h57m29s144

toyorini-2019-06-24-18h57m40s029

toyorini-2019-06-24-18h57m44s611

toyorini-2019-06-24-22h00m19s456

フワを返して!

キュアスターが一気にジャンプで差を縮める。
















toyorini-2019-06-24-18h57m49s912

toyorini-2019-06-24-18h57m58s771

toyorini-2019-06-24-18h58m04s979

toyorini-2019-06-24-18h58m14s474

そのキュアスター目がけ、ワイヤーを放つブルーキャット。












toyorini-2019-06-24-18h58m23s297

toyorini-2019-06-24-18h58m26s376


toyorini-2019-06-24-18h58m31s119

寸前でかわすスター。












toyorini-2019-06-24-18h58m44s208

toyorini-2019-06-24-18h58m59s230

しかし、ブルーキャットはワイヤーロープをひねると、
スターをグルグル巻きに拘束させた。















toyorini-2019-06-24-18h59m04s416

toyorini-2019-06-24-18h59m08s005

身動きが取れないスター。
そこへ今度はブルーキャットがワイヤーを縮めながら迫ってくる!

















toyorini-2019-06-24-18h59m12s257

ダブルキックをかろうじてシールドでダメージを軽減させるスター。















toyorini-2019-06-24-18h59m32s691

だが、勢いが強かったため、地面に倒れこんでしまった。


toyorini-2019-06-24-18h59m36s289

toyorini-2019-06-24-19h00m14s844

そこをさらなる追撃としてかかと落としを叩き込もうとするブルーキャット!













toyorini-2019-06-24-19h00m42s097

toyorini-2019-06-24-19h00m48s546

toyorini-2019-06-24-19h00m53s570

体を回転させていく。













toyorini-2019-06-24-19h00m59s336

toyorini-2019-06-24-19h01m10s215

その危機をソレイユがキックで防いだ!















toyorini-2019-06-24-19h01m26s962

toyorini-2019-06-24-19h01m30s042

「もうやめよう。こんなの!誰も笑顔になれない!」


ソレイユがそう言うのは、
互いに傷つくだけだとわかりきっていたからだ。






















toyorini-2019-06-24-19h02m15s497

ミルキーとセレーネも追いついた。










toyorini-2019-06-24-19h03m09s819

ブルーキャットはあくまでも渡さないという。
フワがいれば手に入る強大な力が!











toyorini-2019-06-24-19h13m22s185

そんなのは嘘だというプルンスだったが、
ブルーキャットは「わかってないわね」と否定。

なぜノットレイダーがプリンセスの力を狙っているのか理解できないのかと問う。



toyorini-2019-06-24-19h13m41s059

そう言われて確かになぜそこまでノットレイダーが、
フワやプリンセスの力を狙うのかまでは知らなかったプリキュア。





















toyorini-2019-06-24-19h13m49s345

toyorini-2019-06-24-19h13m54s023

toyorini-2019-06-24-19h13m57s398

そこで隙ができたので、またもや煙幕を炸裂させて逃亡するブルーキャット。























toyorini-2019-06-24-19h14m01s814

toyorini-2019-06-24-19h14m08s331

スター達と反対側にいたミルキーとセレーネが逃がすまいと立ちはだかる。
そこでブルーキャットは香水を使って、


toyorini-2019-06-24-19h14m12s079

toyorini-2019-06-24-19h14m19s391

なんと、キュアスターに変身した!















toyorini-2019-06-24-19h14m59s783

思わず躊躇してしまう二人。



toyorini-2019-06-24-19h15m15s459

toyorini-2019-06-24-19h15m22s871

toyorini-2019-06-24-19h15m36s414

そのため、何もできず、簡単に逃げられてしまった。














toyorini-2019-06-24-19h15m44s591

本人じゃないとわかっていても戸惑ってしまったふたりにしてやったりなブルーキャット。




















toyorini-2019-06-24-19h15m52s017


toyorini-2019-06-24-19h16m02s348

toyorini-2019-06-24-19h16m08s835

高台へ飛ぶブルーキャット。
今はまかないと!


toyorini-2019-06-24-19h16m18s123

そこにブルーキャットを呼ぶ声が。


toyorini-2019-06-24-19h16m20s782

toyorini-2019-06-24-19h16m25s926

振り返ると本物が追ってきていた!















toyorini-2019-06-24-19h16m34s864

toyorini-2019-06-24-19h16m42s437

toyorini-2019-06-24-19h16m47s334

祭壇へと到達した。
諦めなさいと言っても、キュアスターは諦めない。

必ずフワを取り戻すと!
















toyorini-2019-06-24-19h16m58s731

toyorini-2019-06-24-19h17m01s593

仲間達も合流した。

再び戦いとなるのか…。


















toyorini-2019-06-24-19h17m18s802

「だめフワ~」

toyorini-2019-06-24-19h17m27s120

涙を流すフワ。
「みんな仲良くするフワ~」























toyorini-2019-06-24-19h20m15s001


toyorini-2019-06-24-19h20m21s412

どんな事情があるかまではわからないけど、
誰かを泣かせてまで奪っていいわけないよ。
もうやめよう!と説得するスター。















toyorini-2019-06-24-19h20m30s601

toyorini-2019-06-24-19h20m40s192

ブルーキャットはそれでも引き下がらない。

「簡単に言ってくれるわ!」



toyorini-2019-06-24-19h20m44s406

toyorini-2019-06-24-19h20m48s050

そして、またもや煙幕の玉を投げつけようとする。











toyorini-2019-06-24-19h20m51s766


toyorini-2019-06-24-19h20m54s708

toyorini-2019-06-24-19h21m02s527

その手を掴み、やめさせようとするスター!

そこへブルーキャットが叫ぶ。
「私とあなたは同じよ!」














toyorini-2019-06-24-19h21m11s225

toyorini-2019-06-24-19h21m32s651

「あなたがフワを救いたいように、私もこの星のみんなを救いたいの!」



toyorini-2019-06-24-19h21m46s736

toyorini-2019-06-24-19h21m53s354

toyorini-2019-06-24-19h21m57s685

お互いの力がはじけ飛んだ時、
玉はあらぬ方向へ飛ぶ。













toyorini-2019-06-24-19h22m07s315

toyorini-2019-06-24-19h22m12s569

toyorini-2019-06-24-19h22m18s328

後ろの石化している仲間の像へと当たり、炸裂した。



toyorini-2019-06-24-19h22m27s203

その煙幕の広がりように、あの時のダークペンの暴走ガスを思い出すブルーキャット。


















toyorini-2019-06-24-19h22m46s825

toyorini-2019-06-24-19h22m50s656

toyorini-2019-06-24-19h24m16s475

ひとり、ガスから逃れていたブルーキャット。
ガスはレインボー星人のみんなを包み、石化させ、
惑星全体に広がり、壊滅していった。

















toyorini-2019-06-24-19h24m35s723

toyorini-2019-06-24-19h24m40s362

toyorini-2019-06-24-22h41m00s441

あの時の悲しみを思い出し、変化を解除していくブルーキャット。
















toyorini-2019-06-24-19h24m51s391

それは、他のレインボー星人と同じ姿。
猫型の獣人。



















toyorini-2019-06-24-19h25m33s768

そう…。
これが、わたし…。

















toyorini-2019-06-24-19h31m51s564

toyorini-2019-06-24-19h32m17s797

本当の姿の…、








toyorini-2019-06-24-19h33m27s632

わたし…。




そしてブルーキャットは、すべてを語ろうとしていた。





Bパートに続きます。

では、またです。