イメージ 1

魔法つかいプリキュア!が小説になって帰ってきました!!o(^-^)o




















イメージ 2

ちなみに帯を外した表紙はこちらです。
























イメージ 3

主人公の「朝日奈みらい」
魔法が使えるようになった人間の女の子。












イメージ 4

伝説の魔法つかい「プリキュア」である「キュアミラクル」に変身できたりします。






















イメージ 5

もうひとりの主人公「十六夜リコ」
魔法界の女の子。





















イメージ 6

こちらは「キュアマジカル」に変身!


































イメージ 7

リンクルスマホンから生まれた妖精「花海(はなみ)ことは」
通称「はーちゃん」



















イメージ 8

「キュアフェリーチェ」に変身!



























イメージ 9

そして「モフルン」
しゃべるようになったぬいぐるみで、みらいの大切なおともだち。

主にこの4名がメインキャストです。


























イメージ 10

小説は所々で挿絵があります。たぶん描き下ろし。
冒頭はいつもの平和な日常から。






















イメージ 11

ジュニア文庫ということで、文字は大きく、漢字にはルビがふってあるので、
たいへん読みやすいです。























イメージ 12

小説の舞台は、デウスマストの眷属(けんぞく)である「オルーバ」が登場していることから、
本編の第40話から第45話の間。





















イメージ 13

まだデウスマスト自体が到来していないころですね。






















イメージ 14

オルーバという男は一見すると優男風ですが、本質は残忍で他を利用するタイプ。
魔法の上位である「ムホウ」の使い手ですが、魔法自体にも興味があって、
みらい達に何かと仕掛けたことがあります。
























イメージ 15

子供にさせられたとか。(^-^;

























イメージ 16

この小説では、オルーバのせいで25年前の魔法界へみらい達が飛ばされてしまうという話。























イメージ 17

過去にタイムスリップということで、魔法界の人々の若かりしころが!























イメージ 18

何とかして元の現代へ戻ろうと頑張りながら、大冒険を繰り広げる内容になっています。
しっかりとバトルシーンもありますですよ。





















イメージ 19

魔法つかいプリキュア!がリターンズした!!!ということで、本編のサイドストーリーとして、
じっくりと読書するのもいいかもしれません♪




















イメージ 20

また、いつか、
「魔法つかいプリキュア!」に会えることを願って…



























イメージ 21

では、またです。