イメージ 1

ついに登場しました待望のHGUC「メッサーラ」のご紹介です♪o(^-^)o
出て欲しいなあ、と星にお願いしてはや10年。( ´・ω・) 技術の進歩は素晴らしく、
放映当時でも無理だった変形機構搭載での登場となりました!!!(^O^)/

ちなみに、メッサーラ自体の紹介は、過去のわたくしの記事などを参照してくださいませ。m(_ _)m

メッサーラ

















イメージ 2

モビルスーツ形態での後姿。
メッサーラは可変モビルアーマーという呼称ですので、本来の姿はモビルスーツじゃないようで、
まあ、それはともかく、最初はモビルスーツからレビューであります。


メッサーラの特徴はその巨体さ。そして背中についているすごい大きさの連装スラスター!w(゜o゜)w



















イメージ 11

腕部ですが、収納式の巨大クローが展開されるようになっています。
















イメージ 12

巨大クロー。差し替えで対応。内部の丸っこいのはグレネードランチャー。
さらに側面にはバルカン砲を装備。





















イメージ 13

肩には展開することでミサイルポッドが出現。計9発のマイクロミサイル。両肩あわせて18発ですね。




















イメージ 14

ビームサーベル。メッサーラ自体大きいため、こちらも通常よりも大きいモノとなっています。




















イメージ 15

恒例の二刀流~♪ヽ(≧▽≦)/






























イメージ 16

さてさて、ここからはモビルアーマー形態時。
一部差し替えですが、変形できるようになっています!



















イメージ 17

うしろから。
スラスターから見えるバーニアもすごく大きいです。
もうこれだけで高速移動!って感じがしますね☆























イメージ 3

真横から。
テンプテーション襲撃をイメージ。























イメージ 4

機首。
先端は高速機動に対応したセンサー類として活躍。

ちなみにスラスターの先端部はメガ粒子砲としても可動します。






















イメージ 5

なにせ、木星の重力下でも高速で動けるように作られた機体。
その高出力はただごとではないのであります。






















イメージ 6

さて、このキットにはアクションベースと同等なディスプレイベースも付属しています。
しかも余剰パーツを全部収納できるスグレモノ!Σ(・ω・ノ)ノ



















イメージ 7

なので、ちょっくら底を見てみると! うむうむ、実に便利ですね♪






















イメージ 8

最後にHGUCのガンダムMk.2さんとツーショットしてみました!

ああ、やはりメッサーラは巨大でした!
これではガンダムさんに勝ち目がなさそう!!!><



















イメージ 9

というわけでHGUC「メッサーラ」の紹介でした。
「ボリノーク・サマーン」も出ればシロッコのモビルスーツ隊が全部揃うので、
お、お願い!バンダイさん! 出してください!!!(≧ω≦)(笑)




















イメージ 10

では、またです。