イメージ 1

RGのZガンダム。
発売日から一ヶ月ちょっとでようやく完成しましたので、それなりにレビューしようかと思います。
変形するということもあわせて、モビルスーツ編とウェイブライダー編の2回に分けて記事にします。


細かい部品を貼り付けるのは四苦八苦で、シールの小ささに悪戦苦闘だったり。(^_^;)
一部、というより大部分は、シールを諦めてガンダムマーカーでぬりましたです。













イメージ 2

リアビュー。 Zガンダムの特徴の1つであるウェイブライダーの翼やスタビライザーたくましく存在。


あと、Zガンダムに限らずRG全体でいえることなのですが、
部品がポロポロと外れやすいです。それと丁重に扱わないとポッキリと折れるかもなので、
取り扱いには注意なのです。><















イメージ 11

首周りの黄色い部分は、完全変形を優先したためか、ちょっとへこんだ位置までしかせり上がらないので、
少しばかり陥没状態。(・`ω・´)

















イメージ 12

足。 両手両足の間接は細かく動かせるので、いろいろなポージングも可能ですが、
前述のようにもろかったりするので、やっぱり扱いに注意。><

















イメージ 13

イメージ 14

上半身は完全変形を行なう仕掛けが盛り込まれているので、中身はいろいろすごいことになっています。
腰部分も同様に変形しやすいようにあちこちややこしい形です。





















イメージ 15

武装面もいろいろ。ますは腕部にあるグレネード。ハッチが開いて展開するようになっています。
グレネード上部のマガジンカートリッジは脱着式。















イメージ 16

シールド。ウェイブライダーでは機首部分にもなる重要な箇所。
またシールド自身、上下に伸縮します。

















イメージ 17

さらにシールドの裏側にグレネードランチャーを装備。





















イメージ 3

腰部の左右にサーベルラックを収納。ここからビームサーベルを取り出すという設定。
















イメージ 4

ビームサーベルはクリアパーツ。腕は指も細かく動かせる手に付け替えて対処。
ちょっと指部分ももろいので、取り扱い注意!><

















イメージ 5

恒例の二刀流~♪ヽ(≧▽≦)/



















イメージ 6

ビームライフル。こちらもシールドのように、銃身が伸縮機構になっています。















イメージ 7

ビームサーベルのクリアパーツを装着して、ロングビームサーベルも再現できます。




















イメージ 8

スタビライザーを起動させて、モビルスーツ状態でも推進力を上げることも。
ちなみに足の裏にまでシールを貼ることでさらに本編の姿へ忠実に!w(゜o゜)w

リアルグレードだけあって、とにかく細かかったです。































お ま け



イメージ 9

RGのZガンダムには、ハイパーメガランチャーは付属していなかったので、
HGUCのZガンダムさんからレンタルしました♪o(^-^)o

うむうむ、なかなかバッチリ決まってますね☆

















イメージ 10

最後はHGUCのZガンダムとツーショット!左がHGUCで右がRGです。
どちらもスタイリッシュでかっこいいですが、見比べると微妙にちがっていたりで、
そこらへんも楽しめるかも。


次回はウェイブライダーと変形の模様でもお伝えしようかと思います。

RG「Zガンダム」ウェイブライダー編







では、またです。