イメージ 1

美少女戦士セーラームーンは、1992年に放映されていたアニメ作品。
月野うさぎさんがセーラームーンに変身して悪と戦うヒーロー物。(・`ω・´)










イメージ 2

と、同時に恋もあったり。



さて、今回は最初のセーラームーンの最初のエンディングである歌「HEART MOVING(ハートムービング)」を、
ノンテロップの映像で振り返りながら、それなりのレビューを。
歌手は高松美砂絵。








イメージ 7

画面下半分は湖面。
エンディングでキャストやスタッフを羅列する関係で、だいぶ余白を空けてアニメは作られるようです。

三日月やら何やらが反射してことから、上方は夜空であることがわかります。
木陰には、おだんご頭であることから、うさぎさんですね。(^_^;)


















イメージ 8

流れ星が一筋☆ この歌自体は女の子のふとした恋愛がテーマとなっております。
セーラームーンは全般的にそのような歌が多かったりします。













イメージ 9

わかりにくいですが、うつむきかげんから少し顔を起こしたところ。
ともだちのときは気づかなかったある感情に気づくといった歌の内容に合わせるかのように変化。







イメージ 10

うさぎさんの横顔アップ。  気づいた感情というのは恋であること。
友情から恋愛に変わるなんてことはよくあることですね。











イメージ 11

祈るようにしゃがむうさぎさん。同時におびただしい数の流星が!w(゜o゜)w

恋をすることで、急に綺麗になりたい。もっともっと魅力的な女になりたい。と願うものです。
好きになった人からよく見られたいと想うのは、ごくごく当たり前なことですからね♪











イメージ 12

歌もクライマックスになるにつれ、新たな登場人物が!
マント姿のこの男性は?!(;・`д・´)や、やつか!













イメージ 3

想い人、来たる。という感じですが、颯爽と現れた恋焦がれしひとの気配を感じて、後ろを見やるうさぎさん。











イメージ 4

すっくと立ち上がり、想いを込めて・・・、



イメージ 5

ひっしと抱擁するのでした。o(^-^)o ここでエンディングはフェードアウトなのです。








かんたんではありますが、振り返ってみました。(・ω・)

恋愛は女を戸惑いながらもより美しくします。
その揺れ動く感情を歌い上げた内容が、最初のエンディングでした。







イメージ 6

初期のころのうさぎさんの想い人は、まさにともだち・・・というより、天敵?!な関係でしたが(^_^;)、
運命に導かれた恋愛模様は、中盤で判明したりするのであります。(=ω=)






では、またです。