イメージ 1

今回、ご紹介なのは、「機動戦士ガンダムZZ」に登場したネオ・ジオンのモビルスーツ「ザク3改」のHGUCです。









イメージ 2

劇中では、マシュマー・セロの専用機として登場し活躍しました。
ザクというと量産のイメージが強いですが、ザク3改はもうほとんど高機能試作機であります。















イメージ 11

お顔。(^-^) ザクたるモノアイな目に角的なブレードアンテナ。そしてザクたるゆえんな動力パイプで構成。

イメージ 12

色も緑系統で、限りなくオリジナルなザクに近い配色であります。


















イメージ 13

リアビュー。後ろから。巨大なプロペラントタンクを装備。大きなバーにアとあわせての、莫大な推進力を発揮。
そして足元まであるリアスカートで姿勢制御の役目を果たします。

イメージ 14

巨大な機体でもこれらの装備で高速化が可能となっているのですね。o(^-^)o
















イメージ 15

ビームサーベル。腰に装着されているビームキャノンのバレルユニットを取り出して使用という形。
…私は塗装しない人なので、ごらんの有様ですが(^_^;)、本来は黄色に美しく輝きます。



イメージ 16

そう。こんな感じ。(・ω・)

イメージ 17

劇中ではビームサーベルを2本同時に振るうことはありませんでした。><










イメージ 18

なので、代わりにこちらで二刀流。(^_^;)





















イメージ 3

劇中で見せたビームキャノン発射体勢も再現可能です!






イメージ 4

フロントアーマーに装着されているバレルユニットを起こし、それを両手でつかんでビーム発射!!(・`ω・´)

イメージ 5

…腕があまり自由に動かないので、実はつかむのが大変だったりします。、(ノ><)ノ
なにせ、HGUC三番目のリリース。今から10年以上前の技術で製作されたプラモデルですからね。(^_^;)


















イメージ 6

足の裏にはヒールクローなんてのがあります。こrをぐるりと展開することも。














イメージ 7

ビームライフル。長距離、大出力という戦艦なみの破壊力を持った武器です。

イメージ 8

そういえば左手でのライフル持ち手パーツもあるので、左手に持たすこともできます。
このころのHGUCは左右一対でそろっていたので、良かったですなあ。













イメージ 9

最後はショルダーアーマーでのタックルをしてみました。(≧▽≦)/
これも劇中ではやらなかったシーンですけどね☆

ザク3改には、もっともっと大活躍してほしかったなあ、と思う今日この頃です♪o(^-^)o










イメージ 10

では、またです。