今回紹介するゲームは、1986年6月3日にトエミランドからファミコンソフトとして発売されたアクションゲーム、
「バードウィーク」であります。

イメージ 1

ちなみに同じ日に、あの「スーパーマリオブラザーズ2」が発売されております。w(゜o゜)w
いきなり強豪と発売日が重なるとは!!(・`ω・´)















イメージ 2

それはさておき、タイトル画面。トエミランドというのは東芝EMIのファミコン販売でのブランドでして、
ナムコがナムコットという名前でファミコンを出していたのと似たようなものということで。(^_^;)

モードは2つ。ゲームスタートは通常。スタディゲームは練習となっています。
スタディモードはラウンドを自由に選んでじっくりと練習できるモードというわけですね。(^-^)


















イメージ 9

ゲームスタート♪ プレイヤーは親鳥となって、ヒナ鳥を育てていく育成シミュレーションなのです。









イメージ 10

はい、こちらがプレイヤーの分身の親鳥。名を「マミー」といいます。Σ(・ω・ノ)ノ
すなわち、ママです。(^_^;) 愛情たっぷりに我が子を守り育てるのでありますっっっ!!!

ママを十字キーで上下左右に操作するのです!






イメージ 11

こちらがヒナ鳥。巣にいて、時折口をあけてエサの催促しますので、
ママは食事を与えねばなりませぬ。(・`ω・´)



イメージ 12

で、エサというのは、この虫さんでございます。(・ω・) こやつらはすばしっこいですが、見事接近すると・・・!


イメージ 13

このように、とっつかまえて口にくわえることができます。あとはこれをヒナに与えるだけです。











イメージ 14

しかし、この親子を妨害する恐るべき敵がたくさんいるのです!><
このワシとか、もういろいろ。




イメージ 15

そして、我らがママは触れただけでやられてしまいます。(/_;) ああ、なんてか弱い。(>_<)












イメージ 16

だが、対抗手段はあるのです!それが、このキノコであります!!! これを食べて大きくなって!!(≧▽≦)/
い、いえ、それはスーパーな別の人です。(^_^;)


イメージ 3

ママはキノコを足でつかんで、上空から投下して攻撃することができるのです!早速、落としてみましょう☆

イメージ 4

やっつけましたっっっ!!!(≧▽≦)/ しかし気絶させるだけなので、一定時間が経過したら復活します。
しかし、これがママができる唯一の攻撃方法なので、キノコを大いに活用しましょう!(^O^)/














イメージ 5イメージ 6

敵の動物は他にも、カンガルーネズミとか、モグラとか、もういろいろ強敵三昧なので、注意なのです!(・`ω・´)


















イメージ 7

エサを一定量与えると、ヒナはいきなり大人に成長!Σ(・ω・ノ)ノ 巣立っていくのであります。(/_;)
一抹の寂しさを感じながら、すべてのヒナを旅立たせるとステージクリアです。




というわけで、こんな感じのゲームなのでした。
子供のためならママはいくらでも強くなるのさ♪という内容であります。o(^-^)o









イメージ 8

では、またです。