はい。続きです。(^-^)
あらすじは、Aパートをどうぞです!(≧ω≦)/
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
マリンタクトがスナッキーに奪われた!w(;゜o゜)w
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
ぐるんぐるんぐるん!!(^_^;) 勢いよくまわるマリンタクト!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
ゲシゲシ! すべり台に叩きつけられるマリンタクト。ああ!このままじゃ壊されてしまうっっ!!><
と、とりあえず、はるかちゃんとるみちゃんを逃がさねば!(・`ω・´)
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 24
 
しかし、ふたりはスナッキーに「かごめかごめ♪」されて、完全に包囲されていた!
 
イメージ 34
 
そして、妖精コフレもまたピンチをむかえていた!一斉にふみつけ攻撃をくらおうとしていたのだ!!o(><)o
こ、このままでは全滅してしまう!!! だが、その時!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドドドドドドー!!!
 
イメージ 35
 
「ちょっと、待ったぁ~っっっ!!!」
 
 
 
 
 
 
う、うおおお!彼方から来海えりかさんが猛烈な勢いでやって来たー!!!(≧▽≦)/
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 36
 
スナッキー集団を華麗なスライディングで蹴散らし、コフレ救出に成功したのだった!!
 
イメージ 4

かっこいいえりかさん。o(^-^)o     さあ、あとはプリキュアに変身するだけ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 37
 
でもプリキュアの正体は秘密なのだ!それをあのふたりに知られるわけにはいかない!
そうだ、変身するところを見られなければ無問題だ。うん、きっとそうだ。
 
てなわけで、コフレはふたりに言った。「目をつむるですっっっ!!!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 38
 
「はい!」
 
ああ、なんて素直で純粋なのだ。これでえりかがキュアマリンだってことは、わかりませんね☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 39
 
変身した。なんかいつもと違うポーズだが、気にしない気にしない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
しかし、キュアマリンがせっかくの休日が台無しとか、余計なことをすべらすものだから、
敵を目の前にして、ふたりはケンカするのだった!><   あああああ。(/_;)
 
 
 
 
「マリンはコフレのことをどう思っているのですか?!」とか、
「じゃああんたはあたしのことをどう思っているのよ。」とか。(^_^;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
さすがに敵もあきれてたり。 はるかちゃんとるみちゃんは・・・、うわあ!思いっきり見てるじゃないですか!(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
まあ、ともかくケンカはあとだ!目の前の敵を倒そう!(^-^)
今日はスナッキーだけだ。マリンだけでも楽勝だろうと!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
スナッキーがけがをした。傷口から砂がだだだーっとあふれてくる。
 
イメージ 8
 
でも救護班が砂を補充した。傷口はテープを貼って治した。(・ω・) 彼らはタフネスなのだ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
「テープで治るんだ。」「知らなかったです。」 ちょっと驚いている隙に!
 
イメージ 10
 
スナッキー集団がマリンたちにまとわりついて動きを封じてしまった!!!w(゜o゜)w
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
そしてボスナッキーが、マリンタクトを操る!某魔法少女のように!!!(笑)
 
イメージ 12
 
バシッと決めてマリンに向けられた!! 今度こそ絶体絶命のピンチなのか?!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
発動しなかった。Σ(・ω・ノ)ノ うん、タクトはプリキュアじゃなきゃ操れないからね♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
ふふふ。こっから形勢逆転さ!力任せに拘束を破るキュアマリン!さあ、反撃開始だ!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
しかし、今度は人質作戦に移行した。こ、これでは手が出せない!(/_;) キュアマリンもここまでか。
が、その時!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
「お待たせしまし・・・たぁあああーっっっ!!!」
 
 
イメージ 18
 
いつの間にやらキュアブロッサムが駆けつけて、ボスナッキーにキックを浴びせていました!(^O^)/
これでふたりを救出!タクトもコフレが傷だらけで奪い返した!! さあ、あとはとどめだけだ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 19
 
「よくもあたしの大事なパートナーを傷つけてくれたわね!」 おお!ここに来てかっこいいマリン!!
そしてキュアマリンの浄化技で、見事ボスナッキーは、ぽわわんされたのであった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「助けてくれてありがとう!」「すごくかっこよかった!」
ふたりの感謝感激な称賛の声♪♪
 
イメージ 20
 
いやあ、それほどでも。と、うれしくなって振り返るキュアマリン。
 
イメージ 21
 
「ありがとう、キュアブロッサム!!」(^_^;)
 
現実は厳しかった。(;・`д・´)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 22
 
「あたしだって、がんばったのにさー。」 すねるキュアマリン。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 23
 
「マリンはタクトを大事にしないから、コフレちゃんとケンカしたんでしょ。」 ふたりはとてもきびしかった。
 
しかしまあ、今回のことはそれが一因なので、もっともであった。
 
 
イメージ 25
 
「タクトも大事にしない悪い子はダメよ!」 4人から一斉にダメだしされてしまいました。><
 
イメージ 26
 
ん? …ま、まあいいでしょう。(^_^;)
 
 
 
 
 
 
 
コフレはシプレから、えりかが実はコフレを探し回っていたことを聞かされる。
そうさ。大事なパートナーだもの。コフレだって、えりかのことを大事に想っているさ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 27
 
戦い終えて、帰り道。 微妙な距離の中、コフレから口を開いた。
「何かしてほしいこととか、ものとかありますか?」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 28
 
「あるある!やってほしいのは部屋の片づけに宿題!欲しいものは洋服にアクセサリーに~。」(^_^;)
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 29
 
「なーんてね。」そして、少し照れくさそうに。
「とりあえず、コフレがそばにいてくれるだけでいいよ。」
 
 
w(゜o゜)w
 
 
 
 
 
イメージ 30
 
こうして、ふたりは仲直りするのだった。うう、感動だ~!(/_;)
 
イメージ 31
 
ケンカするほど仲が良いとは、よく言いますものね。 えりかとコフレを見守るつぼみとシプレなのでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オマケ
 
 
イメージ 32
 
なお、えりかの部屋はコフレを探し回ったため、余計に散らかっていましたとさ。(^_^;)
 
 
おしまい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 33
 
では、またです。