イメージ 1
 
帰ってきたウルトラマンにおいて、バルタン星人の息子を自称する一族が、久しぶりに挑戦してくるおはなし。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
風邪気味の次郎は、亡き兄の「流星に気をつけろ!」という声で目覚める。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
外を見ると赤い流星が飛来しているところだった。流星は建設中のビルに当たり消滅。
 
 
 
 
 
イメージ 22
 
そこにバルタン星人の影を見るのだった!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 33
 
保護者として同居する郷秀樹に今見たことを説明し、バルタン星人のことも告げるが、郷は取り合わない。
 
 
イメージ 42
 
死んだ兄の声がしたことも言うが郷は風邪でうなされたのだろうと、聞く耳を持たなかった。
また自身が兄代わりに接したいという気持ちから、次郎を心配するが、それがさらに次郎を不機嫌にさせた。
 
その晩は、半ば喧嘩状態で就寝する。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 43
 
だが諦めきれない次郎は、友達のススムに電話し調べてくれるようコッソリ頼む。(^_^;)
ススムは建築技師志望の少年で、ビルの設計や構造にくわしかったのだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 44
 
夜、飼い犬の「コロ」と共にこっそり出かけるススム。(・`ω・´) コロが可愛い顔で見つめる中、ビル内に侵入。
 
 
 
 
 
イメージ 45
 
ビル内を調査するが特に怪しいところは見つからない。
しかし、コロが赤いペンキに触れたとき!
 
 
イメージ 3
 
謎の煙がコロをいずこかへと引きずり込んだ!><
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
そして、壁にバルタン星人の影が現れる。「MATを呼んで来い!」と宣戦布告をしてきたのだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
ススムは次郎に知らせようと連絡。代わりに郷が応対した。
郷もMATの隊員であることを思い出したススムは、バルタンのことも伝えるが、
次郎は風邪で寝込んでいることを理由に取り次ぐのを断る。
 
また、MATのことは明日にでも本部に連絡してくれ。と、今回の郷はかなり冷たかったのだった。(・`д・´)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
翌日、ススムは単身ビルに乗り込み、作業員に事情を説明する。
工事の納期が迫っている作業員たちは相手したがらないが、
ススムが設計図をみて一致しない場所があることを指摘。
 
レンガが使用されるべきところにモルタルが使われていたのだった。
 
 
 
 
 
イメージ 7
そしてススムが赤いペンキに触れてしまい、コロと同じように消される!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
ススムが消えたことで、作業員はMATに連絡。MATが現場にかけつける。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
ようやくMATが来たことで、行動に移すバルタン。  「父の仇を討つことができる」と!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
壁に怪しい人影が現れたので、マットシュートで攻撃するふたり。
 
イメージ 12
 
だがまったく歯が立たなかった。どうやらビル全体がバルタン星人がこしらえた物質でできていた。
ここに来て郷は、ようやく次郎が言っていたことは事実だったことに気がつく。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
ビル内の人を全員避難させるが、ビル全体が振動をはじめた。
 
 
 
イメージ 14
 
ススムを助け出したい次郎は、郷の制止も聞かずビルへ向かってしまう。
 
イメージ 15
 
例の赤いペンキに触れたため、次郎にも煙が襲いかかるが、郷が突き飛ばして救出。
代わりに郷は足を負傷してしまう。><
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
他のMAT隊員も駆けつけ、脱出を図るが、
 
イメージ 17
 
バルタン星人ジュニアは、ビルガモ作戦を決行させるのだった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 18
 
脱出路は全て強固なシャッターに閉じられ絶たれてしまう!完全に閉じ込められてしまった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 19
 
郷は窓ガラスを叩き割り、そこから飛び降りるという無茶をやって脱出した!
 
イメージ 20
 
郷を心配する他の隊員たち。しかしそこもシャッターで閉じられてしまう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
 
さて、ビルガモ作戦。四方からパーツが飛んできて・・・、
 
イメージ 23
 
ビルに合体し、その全貌をみせる。ビルガモとはロボット怪獣だったのだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 24
 
ビルガモは、すさまじい破壊力で街を攻撃!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 25
 
奮戦する郷だったが、瓦礫の下敷きにっっっ!!!w(゜o゜)w
 
 
イメージ 26
 
ウルトラマンに変身して、事なきを得ました。(^_^;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 27
 
そのころ、壁に閉じ込められていたススムとコロが帰還するも、全員人質状態のまま。
 
 
イメージ 28
 
ウルトラマンも人質がいる状態では手出しができない!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 29
 
だがススムは脱出路に目星をつけていた。一か所、レンガである部分を確認したからである。
そこならバルタンの物質ではなく地球のものなので、MATの武器で破壊できる!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 30
 
見事に活路を見出し、脱出開始!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 31
 
それに気づいたウルトラマンは全員を脱出させるため、ビルガモを羽交い絞めにし動きを封じる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 32
 
皆さん、無事に脱出できました!(^O^)/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 34
 
こうなれば、もう独壇場。(^-^) 光線でビルガモの中枢部分を破壊。
 
イメージ 35
 
最後はウルトラブレスレットで切断しまくり、機能を完全に停止させ勝利した。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 36
 
だが、それで終わりではなかった。ビルガモの残骸からバルタン星人ジュニアが出現したのである!(・`ω・´)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 37
 
「俺は負けたのではないぞ。勝負は、まだ一回の表だ!
などと、いきなり野球用語を使ったかと思うと・・・、
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 38
 
必ずお前の命を奪う!などと散々言いながら、逃げ帰るのだった!w(;゜o゜)w
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 39
 
しかしウルトラマンは逃がさない!空に飛び立つバルタンの後ろを目がけてスペシウム光線を照射!
 
 
 
イメージ 46
 
スペシウム光線が当たった瞬間、バルタン星人ジュニアは閃光と共に消えていった。
以降、バルタン星人ジュニアの生死は不明のままです。Σ(・ω・ノ)ノ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 40
 
夕焼け。郷と次郎は互いの非を詫びて仲直り。
無理に「兄」として接するのではなく、「友」として向き合うことを宣言する。
郷は次郎のことを、君づけはやめて「次郎」と呼び、一番の親友として結束を新たにするのだった。(^-^)
 
 
 
 
 
 
 
最初のウルトラマン以来のバルタン再登場の回。
ここにバルタン一族とウルトラ一族との長い戦いが本格的なものになるのですが、
次にバルタンが出てくるのはアニメの「ザ☆ウルトラマン」と「ウルトラマン80」まで待たないとならないのでした。
 
気になるところは、やはりラストのバルタンの描写。
あれこれ想像するのも楽しみのひとつかもしれませんね。
 
 
 
 
それにしても、犬のコロちゃんは、すっごく可愛かったですね。(≧ω≦)/
 
 
 
 
イメージ 41
 
では、またです。