父が眠っている雑司ヶ谷霊園へ。

イメージ 1

実は、ここの墓があるわけではなく、遺骨を一時預かりでおいてもらってる状況であります。
なにせ、お金も何もない身分ですので。ロッカー式などで当たればいいな、と通い詰める日々です。
でも25倍とかいってるので、まったくとんと当たりません。

皆さん、お墓には苦労してるようですね。





イメージ 2

で、毎度のごとく合同の霊位で祈ります。







イメージ 3

きれいなお花があったり。

イメージ 4

折り紙のウサギさんがあったりで、とても良かったです。
















イメージ 5

雑司ヶ谷霊園は広大で、著名人も多く眠っています。
常に多くの人がお参りに来ているので、途絶えることもなさそうです。
さみしくなくていいですね。










イメージ 6

池袋がそばなので、サンシャイン60が間近に見えます。左の建物がサンシャイン60です。
近年はもう、この建物を上回る高さのビルばかりですね。

















イメージ 7

行き来は都電で。時速40キロののんびり鈍行も、たまにはいいものです。
また春には更新のために訪れることでしょう。



では、またです。